Topに戻る

Galenagear

人は皆、
鉛の歯車のようだ。


創作ファンタジー漫画


共に暮らして来た少女・ルインの遺した言葉を受けて、
少年・センリは遠い北方の街「ガレナギア」を目指す旅に出る。
十年前、自身に残されていた僅かな記憶の真実を辿る為に。


作品ページ 工事中です